今年は日焼けを最小限に抑えたいという方へ

紫外線対策というと夏場にだけ積極的に取り組まれる方が多いのですが、本来ならば一年中行う必要があります。
夏場は紫外線が強いため肌が焼けやすいのですが、日焼けしにくい春・秋・冬でも紫外線は当たり前のように降り注いでいるので対策する必要があります。

しっかりと日焼け対策をするためにSPF・PAについて理解しましょう
日焼け止めにはSPFやPAの記載がありますがこちらについて詳しく紹介します。

日焼け止め成分 SPF

SPFとは紫外線があたって何時間後に日焼けにするかを示した数値になります。数値が高いほど日焼けする前の時間は伸びますが、その分肌への負担が高まるため、ここぞという時以外に多用することは控えましょう。

日焼け止め成分 PA

PAとは紫外線の一つであるUVAをどの程度防いでくれるのかを示した数値になります。この数値が高いほどにシミやシワができてしまうリスクを下げることにつながりますが、SPA同様、高い数値は肌にあまり良くないので気をつけましょう。

今年は飲む日焼け止めが流行の予感

昨年から飲む日焼け止めというものが販売されているのですが、聞いたことはありますか?皮膚科で購入することもできるようなので徐々に知名度も高まってきている商品です。

シダ植物や柑橘類のエキスを配合したサプリメントで、紫外線をガードする働きに特化した効果が得られるようです。

ちなみに通販で人気の飲む日焼け止めのサプリを下記のサイトにて紹介しているので、どんなものなのか気になる方は確認してみてください。
・おすすめの飲む日焼け止めサプリ