40代になるとコラーゲンは加速度的に減少していく理由

年齢とともに肌が衰えていってハリが不足していくのは、肌を作る細胞の機能が低下していることに他なりません。肌を形成するのは線維芽細胞というものですが、ここからコラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸が作られていきます。

線維芽細胞の働きを活性化させるためにはプラセンタやタンパク質を摂取することが良いのですが、特にプラセンタの場合には原産地に注意する必要があります。プラセンタは胎盤という意味ですが、やはり国産の豚や馬のものでないと品質に問題が合ったりするので、高めのものを購入することです。また、最近は海洋性プラセンタを配合しているものがありますが、要注意です。魚には胎盤をものはほとんどないので、そういったものは効果のない商品を思っていただいてかまいません。

食事が肌質改善への近道

肌に良い美容商品はたくさん販売されていますが、そういったものにお金を払うよりも、きちんと栄養バランスに優れた食事を行う方がはるかに肌質は改善します。どれだけ美容クリームやサプリを摂取しても肝心の食事がおろそかになっているとそれらは効果を発揮してくれないので、まずは食事内容の改善から取り組んでみましょう。

また、コラーゲンを摂取することも大切です。以下のサイトでランキング形式でコラーゲンサプリを紹介しているので参考にしてみるといいですよ。コラーゲンは美肌を保つために欠かせないのでぜひ摂取することをおすすめします。
・口コミで人気のコラーゲンサプリランキング